2018年10月19日金曜日

「市民の皆さん、高齢者の見守りをお願いします」とね


朝から曇り。
その中を自転車に乗って見守り活動に出かけて行く男性がいました。
もう何年も続けているようです。
とうに80歳は回っているはずです。
以前は中諏訪バス停側の信号機付近にいたのですが、今はどこで。

3時前に、車で中諏訪バス停に向かって進んでいくと、ブリリアからの歩道脇に女性が仰向けに近い状態で歩道脇にいました。
その様子はまるで亀が裏返しになったよう。
車を停めて近寄って行き、「どうしたの」と声を掛けてみるけれど、返事が覚束ない。
とりあえず左側から起こそうとしたけれど、意外に重い。
私より幾分若い男性が近づいてきて、手を貸してくれました。
「いや~重い」と異口同音に。
男二人で起こしてみると、背中に大きめのザックが。
「これは重い」
「どこから来たの」
やっと女性(老婆か?)が「西友から」
「何処へ帰るの」
「3丁目」
私が「タウンハウスかい」
「そう」
そこで男二人が介添えして道を渡りました。
足取りは荷物に反比例して覚束ない。
もう一人の男性が荷物を持ちましょうと声を掛け背負いました。
「これは重い」と再び。
やっと歩道に上がり、「すぐそば」というので、男性に依頼して私は車を出しました。
考えてみると、荷物は確かに重く、リュックも大きかったけれど、それがあったお蔭で、もしかすると仰向けに倒れず、頭を打たずに済んだのかも知れませんね。
でも。それにしてもあの足取りでよくもまあ、駅脇から丘の上まで上がって来たものだと驚き。
これからは毎日のように起きることかもしれません。
このあたりは高齢化率37%超えですからね。
5時になると市役所の放送が町中に響きます。
「市民の皆さん、子供たちの見守りをお願いします」と。
でも子供たちは学童や塾通いでいません。
これからは、
「市民の皆さん、高齢者の見守りをお願いします」
とした方が良いのではありませんか?

4時前後からショボショボと降り出し、4時半過ぎには傘が必要になりました。
諏訪の杜の花壇の下の方に植えられている皇帝ダリアは台風の影響を受けなかったようで、しっかりと成長していました。


2018年10月18日木曜日

細かい作業になりました


事務所の整理作業も2週間目となると、作業が細かくなってきました。
文房具の類から講演会で使用していた講師の接待用茶器やコップ、トレーなど一つ一つ確認をしながらの作業となりました。
これからは音響関係、パソコンや映像関係の処分方法となります。
業者の見積もりも必要な機材もあるので来月に入ると目に見えた進捗という訳にはいかないでしょうけれど、段々と段々と整理がついてくると思います。
今週も2日間の作業が終わりました。

事務所へ向かうバス停から空を見ると秋の気配の雲ですが、これは雨の予兆と天気予報で説明がありました。だから明日は雨かもしれません。

諏訪の杜の花壇では白いユリのような花が綺麗に咲いていました。
相変わらず私には名前がわかりません。

2018年10月17日水曜日

事務所の整理の作業も2週目に入りました


日の出も遅くなりましたね。日の入りは逆に早くなりましたし。
朝方は寒さを感じるようになり、昨夜、電気毛布を使いました。
まあ、あたたかくぐっすりと眠れました。
歳なんですね~。
ベランダから下を見下ろすとケヤキの色づきがはっきりとわかります。
でも、バス停に向かう途中、横から見るとそれ程色づいてはいません。
不思議です。

今日は5人のスタッフで事務所の整理作業を行いました。
奥の部屋の書類関係は終わった感じです。
扉の付いた本棚のような書類棚の扉に、Iさんが空になったことを示す印をつけてくれています。
壁一面の書類棚はすべて印が付きました。
これからは結構個別に処理をしなければならないので厄介です。
廊下と壁際に置いてある金属製の棚4個に引き取り希望者がありました。
引き渡すのはまだ先になりますけれど。
少しずつですが作業が進んでいます。

バス停側のお宅の垣根の向こうに真紅の薔薇が一輪咲いています。
この真紅の薔薇は5月にも姿を見せてくれるので、毎年2回楽しんでいます。
今日は大安です。


2018年10月16日火曜日

多摩川「関戸橋」の架け替え工事が


中諏訪バス停を降りると甲高い鳥の声。
モズか?
少し歩を進めると明らかにモズの雄の鳴き声。いよいよやってきましたね。

朝一番で府中法務局へ電話。
登記手続が完了しているかを確かめて出かけていきました。
鎌倉街道を進んで行くと関戸橋の南側の「新大栗橋」交差点手前から渋滞。事故か?
交差点を渡ると上の案内表示があり、10月10日から関戸橋の架け替え工事のため仮設の橋を通るようにと案内が。
複数年かけて予算に合わせて少しずつ進んできた仮設の橋も先月には橋へのう回路工事が行われていました。
仮設の橋は2車線ありますが、左1車線は橋の向こうで左折れするため、直進は1車線だけ。
だからこれから架け替えが終わるまでは毎日渋滞となるのでしょう。

法務局で、解散登記手続が完了していることの証明書を2通受け取ってきました。
それを添付して、東京都宛に解散届書を発送しました。
明日には届くでしょう。
問題は、到着確認の返信用封筒に切手を貼り忘れたのをさっき気が付きました。
後から82円切手を82円かけて送ることとしましょう。
これで一応解散時の手続きはすべて完了したことになります。
後は12月上旬に清算が無事に終了したことを確認する「清算決了」という手続きを法務局と都庁へ行うようになります。

今朝は電気毛布を干して風を通すようにしてきました。
そろそろ暖房器具も確認しないといけませんね。

2018年10月15日月曜日

やっと萩の花が


中諏訪バス停脇は諏訪3丁目タウンハウス。
私の事務所への道すがらになります。
その斜面に、やっと萩の花が咲きました。
大分待たされた感があります。
でもね。
造園屋の小型トラックが止まっていて、刈り込みの音が聞こえてきます。
まあ、それは綺麗になっていいのですけれど。
私が先ごろやっと枝らしく伸びてきて、花がもうすぐかと期待していた萩が無残にも。
なんだい。
これじゃ、来年もダメだろうから、結局のところ花を見ることが出来ないのは造園屋のせいなんだと思いますね。プロらしくも無い仕事ぶり。そりゃ、歩道迄伸びて迷惑がかかるというのなら納得するけれど、まるであれじゃね~。

事務所の整理のうち、書類関係はほぼ処理を終えました。
これからは一つ一つ処理方法を確認しながらとなるので少々面倒です。
でも、面倒がっていては先に進みませんから。
明日はうまくいけば10日前に提出した法務局の登記手続が出来上がるかもしれません。
午前中に電話で確認して府中迄出かける事にしましょう。

それにしても中諏訪バス停側の花壇の手入れが遅れています。
私が心配なのは、花壇よりも花壇の手入れをしていた私と同じくらいの年恰好の男性です。
最近さっぱり顔を見ていません。

2018年10月12日金曜日

古いアルバムと申込用紙


今週の作業は2日間。
3人のメンバーも二日目となると要領を得て、作業は順調に進んでいます。
今週の目標は事務所の半分の部分にある古い書類を廃棄するもの。
廃棄といっても、参加申込用紙や振込用紙等個人情報そのものなので、それらをすべてシュレッダーで処分します。
用紙類は結構重たいので大変です。
それにもめげずに一日中、投入口から書類を処分します。
それでもまだまだ残っています。
来週また同じ作業が続きます。
不要になったキングジムのバインダーが沢山出ました。
A4用紙を綴じ込むもので、厚さも3cm、5cm、10cmと様々。
これらはまとめて処分します。
アルバムもKさんが丁寧に剥がして写真部分の処理と、アルバム本部分とに分けてくれています。
見ればついついとなりますから、エイヤット。

来週後半からは廊下部分にあるいろんな物を個別に処分します。
書籍類も結構あって、これらはまたなんとかしないと。

一方、登記手続をしている法務局から電話。
議事録の一部に修正が必要との事。
係官と電話での打ち合わせで済みました。

ホトトギスの花は8月と9月が見ごろの花なんですが、団地の小さな花壇にはまだまだ咲いています。いつまで咲いてくれるのでしょうか?

2018年10月11日木曜日

開設もあれば閉設も


今日は大安。
だから築地から豊洲への事業開設の初日。
まあ、なんとかなったというのが実感なんでしょうね。
異口同音に「時間をかけて」と。
その通りだと思いますね。
きっと、日本橋から築地に移った時も同じような事だったかもしれません。

さて、今日から私たちの事務所の閉設のための整理作業が始まりました。
Kさん、Fさん、Iさん、Mさんが依頼を元に来てくれました。
午後1時から作業についての説明を行い、さっそく作業の開始。
初日は会員データ、経理データが中心で、ほとんどを業務用シュレッダーで裁断です。
バインダーから外し、箱に詰めて、台車で隣のビルまで運搬。
3階にあるシュレッダーで次々と裁断します。
量のあるこの作業は今日と明日の二日はかかりそうです。
その後は量は少ないけれど結構細かい作業がありますので、日数はかかりそうです。
ケガをしないように注意をしないと。

諏訪の杜のコスモスも終わりを迎えようとしています。
それでも白のムクゲは団地の建物の脇でまだ頑張っています。