2015年6月16日火曜日

間もなく3カ月が過ぎて行きます


4月から始まったTAMA市民大学第32期も、あっという間に3カ月が過ぎようとしています。追われる毎日というところでしょうか。
今日の午後はNさんとご一緒に来季のプログラムについての相談打ち合わせ。さらに旅行を担当していただいている立川観光と下期の旅行内容について話し合い、おおよその枠組みを掴みました。後は具体的なご案内に仕立てあげるものとなります。来期とは言え、10月の旅行は8月に受け付けが始まりますからね。
「ま~いにち、ま~いにち」で始まるタイヤキ君ではありませんが、一日のうち2つの内容を優先して取り組まないと、なかなか前に進みません。
今日はまず、ホームページの見直しの最後の2ページを作りかえて、夕方にアップロード。
午後からは、公民館ホールを訪ねて長いケーブルを受け取りと、その先端に取り付けるアダプターの配達を待ちました。こう書いていると何が何だか解らないことかも知れませんが、活動の中には皆さんの目の前にはなるべく留まることのないようにして、何事もなく時間が過ぎていく準備が結構あるのです。これも「かみさん、講演会が無事に終わるように何とかしてね」の類です。
さて、明日は学習講座「資産と投資の勉強会」が午後1時30分から、永山公民館3階講座室で開催されます。講師の平松聡先生は、野村証券新百合ヶ丘支店から来ていただいていますが、結構長くなりました。「もうすぐ転勤です」と言いながら伸びに伸びていましたので、「定年まで一緒ですね~」と話しをしていたのですがね。今日の電話で辞令がすでに出て、転勤先からわざわざ明日の講義をしにきてくれるようです。
最終講義になります。先生のこれからのお仕事がうまくいきますように。でもね~、京都とは良いところへ行きなはりますな~。