2015年6月2日火曜日

新しい学習講座「PCワークショップ」が7月29日から毎月1回


道端に手入れされた植栽が季節の花を次々と見せてくれます。つい先日緑の葉っぱを出して、花芽が出てきたと思ったばかりなのに、一日違う通りを通ってしまうと、もうすっかり花が咲いています。時に追いつくのが精いっぱいの毎日です。
追いつくのが精いっぱいなのが日常的に使用しているパソコンです。もうそろそろ部屋でパソコンを相手に日なが時間をつぶすのももったいないような気がしないでもありませんが、なんとなくパソコンに相手をされているようにも思えます。
多くの皆さんは、マイクロソフトのOSを使用していると思います。そのマイクロソフトから新しいOS「ウインドウズ10」が7月29日から提供されるようになります。
現在使用されているOSの内、ウインドウズ7、ウインドウズ8、ウインドウズ8.1のユーザーには「無償のダウンロード」が1年間提供されます。
そのための準備と、今後のメンテナンス、新しい機能などについて皆さんとご一緒に経験を分かち合いながら学習を行う、新しい学習講座「PCワークショップ」が、7月から始まります。
すでにTAMA市民大学のホームページ上にご案内が用意されております。日程、会場、参加費、学習内容が紹介されていますので、ご覧くださるようお願いいたします。
また、お手持ちのパソコンから新しいOSへ移行が可能かどうかのご質問や、移行前の準備のためのメンテナンス、移行作業などのご依頼などは早めに事務局あてにお問合せ下さい。

私の好きな額アジサイはまだ少し先になりそうですね。