2015年6月9日火曜日

梅雨入りか~鬱陶しいな~


天気予報のお兄さん(おじさんか?)が関東地方も梅雨入りとのこと。
これから鬱陶しい日がやってくるのかと思うだけでも鬱陶しいのですが、子供たちにとっては傘をさして歩くのは楽しい事なのかもしれません。
おばあちゃんに急かされてもなんのその。
傘を姉弟でぶらぶらさせたり、ぶっつけあったり楽しそう。
「自転車だから端に避けて」
「そらそら傘が壊れるでしょう」
とますますおばあちゃんはやきもきです。
「おっはよう~」
と声を掛けるとすぐに3人が横一列になって話しこんでしまった。私も含めておばあちゃんに叱られた。しょうがないから、「はい、小さい順に並んで」と一列縦隊になるけれど、私の顔を見たいのか、後ろ向きになってしまうので、またおばあちゃんに叱られた。
時折会うこの子たちは屈託もなく、楽しい限りだ。
雨にあたった街路樹の葉の間がごちゃごちゃとしている。
なんだろうかと一つとってみると、羽のような形の中央に種が付いている。
そうか、トウカエデの種なのか~。
でも花なんか見ていないしね~。
雨上がりの乾いた日を狙って風に乗って飛んでいくのでしょう。
街路樹だから大半はアスファルトの上に行って、車にひかれてしまうかもね。
でも、飛ぶ様子を見てみたいな。
きっと編隊を組んで風の谷のナウシカの女の子のように飛んで行くんだろうね。