2016年5月2日月曜日

決算と総会の準備作業


私たちの活動は東京都に認証されたNPO法人ですから、毎年1回総会を開催し、東京都への報告手続きの義務があります。
その前段階として監事による監査、総会に向けて報告書つくり、都庁への報告書作成と、6月末までさまざまな作業があります。
ひとつひとつこなしていかないと間に合いません。
今日は決算報告書の帳票類をMさんがまとめてくれました。
会計システムで作成したものを、都庁への報告書様式に置き換える作業も行いました。
本来ならNPO法人会計システムを導入すればいいかもしれませんが、私たちの規模の団体では余分な費用を掛けるわけにはいきませんからね。
報告書というのは終わったことをまとめる作業ですね。
一方、事業計画書というのは、これから先どんなことを行うのかを形にする作業です。今年度と来年度とを作らなければなりません。
私たちの団体のように長い間活動を行っていると、急に変化することは難しいのです。
変化をするためには3年は掛かります。
でも私の寿命が持つかどうか。
そこのところが思案のしどころ。
花壇はますます彩りに変化を見せています。
春先にスミレが顔を見せていたところに、チューリップが最近まで背伸びしていましたが、いつの間にか顔が見え無くなり、そこに今度は色とりどりの花が競い合うように咲いています。