2016年5月6日金曜日

立浪草が咲いて


団地の中の一角に、日ごろは雑草だらけなのですが、今の時期に「立浪草」が咲きます。
自然のものなのか、どうかはわかりかねますが。
教えられたのが3年前。
一昨年、去年、そして今年と3年の間、時期を違わずに表情を見せてくれます。
いろいろな資料を見て、私のところのものとの違いがあります。
資料の多くは、「太陽に向いて」とありますが、私のところのはすべて「北向きに」です。
まあ、言ってみれば、私をお出迎えしているように、と。
周りの雑草を取り除いてあげたいのですが、どう足を踏み入れていいのかわかりません。
割合広い範囲に点々と、そこかしこと、という感じなのです。
立浪草にもいろいろな種類があるようですが、私のところのはごくスタンダード。
立浪草の花言葉は少々変だ。
「私の愛を捧げます」
ホントかな~。
普通は「愛しています」っていうでしょう。
「命を捧げる」はありますが、どなたか「愛を捧げます」なんて聞いたことがありますか?
愛って、ダイナミックに表現するもので、捧げるなんてのは愛していない証拠みたいだ。

今年も木香薔薇が綺麗でした。
花の季節から、緑の葉の季節に移りつつありますね。