2017年3月2日木曜日

春、三月、弥生



弥生、と月を後ろにつけないで読んだ方が音が綺麗ですね~。
春が始まるぞ~っという気持ちが湧いてきます。
もぞもぞと身体も気持ちも動きだすから啓蟄なのかもしれません。

昨日3月1日は、レクチャー公演「和楽の世界 狂言への誘い」に、能楽師狂言方和泉流の小笠原匡さんにお越しいただきました。そもそも狂言が能楽に属しているなんて教養を持ち合わせていない私にとって、「お笑いの元祖」程度の知識でした。
まあ、とにかく先生のお話しは、というよりも参加者を巻き込んでのレクチャーには驚かされました。「さあ、みなさん立ち上がりましょう」との声で150名を越える参加者が立ちあがり、狂言における「笑い」はどのようにして表現するのか指導を受けました。(文章で表現するのは難しい)
「以前笑うと健康に良いという学習会で大声で笑ったけれど、今日の笑いはお腹の底から声を出して笑うという事を体験しました。」「狂言の演技を見るのかと思っていたら、自分も巻き込まれてとにかく楽しかった」と参加者の皆さんからの声をいただきました。
最後に舞われた先生のウサギの演技も面白かったと。

また今日3月2日は天候が優れませんでしたが第102回仲間つくりウオーキングが行われ、玉川学園方面へ出かけて行きました。31名のご参加とのこと。詳細はまたご報告いたします。

4月から始まるTCC第36期の参加登録につきましては、予定の350名に達しましたので締め切らせていただきました。大変ありがとうございました。