2017年4月20日木曜日

日増しに季節が移ろいで


ホント。
年長さんになったテッちゃんの私との会話は成長ぶりが伺えます。
「そのビンはどうするの」
「ビンじゃないよ。ペットボトル。オタマジャクシを入れてくるの」
「この前のオタマジャクシは?」
「ひとつ死んだから、今日また持ってくるの」
「どこから」
「幼稚園から」
幼稚園バスの時間が遅くなったため、私のミニバスが先になってしまいました。
だから見送って貰う格好に。
私のバスが出るまで、手を振ってくれています。
中諏訪のタスク君も元気に保育園に。
春はみんなを元気にするのかもしれません。
明日あたりにはこの綿毛も遠くへ飛んでいくことでしょうね。