2017年4月21日金曜日

1階のKさんの植えた新しい花


団地の1階に住んでいるKさんが手入れしている「庭園」に新しい花が。
水仙の種類には違いないのだけれど、名札がついていて助かりました。
「ペチコート水仙」
う~ん、最近はペチコートなんて文字を見た事がありませんね~。
女性の下着。
確かにこの花を縦にすると、スカート状になるのは間違いありません。
しかも首のあたりがまるで両手のように開いています。
最近の女性は着用することもないでしょうね。
でもね~、女性のスカートやパンツの上に着用している薄いカーテン地を使ったようなスカート状のものは、もしかするとペティコートの発想かもしれません。
しかし、あれは色気は無いし、だらしなさが感じられる。
バレーに憧れて、バレリーナに慣れなかった人が雰囲気で着用しているのかもしれない。
でも、私的にはあのペティコートが懐かしい。(ウン?)

諏訪の杜の歩道寄りに、歯ブラシの木と名札が付いたアジサイのような木があります。
なんだか、不思議な形状なので手で触ってみると、葉っぱの葉脈の所からごそごそとしたようなものが、どの葉っぱにもついています。あれはいったいどうなるのだろうか。
観察するのも楽しみです。

7月分の公民館の教室利用の抽選発表が今日ありました。
一応希望した部屋は予定通りに取れましたので、一安心です。