2017年4月5日水曜日

時代の変化を強く感じましたね



今日は学習講座「資産と投資の勉強会」がありました。
この講座は不思議なことに、株式市場が上向きだと参加者が20名を越えます。
今日は11名。
だからね、、、、
私たちの馴染んでいる資産形成は、預貯金、国内株式投資と投資信託が頭に浮かぶもの。
しかし、学習の中では昨年来この考え方では資産の目減りが生じるということを様々なデータをもとに示されました。すでに時代は日本株の時代ではないと思わざるを得ないような印象。
また、分散投資という言葉が昨年来使われてきましたが、今日はさらに「一任勘定」という言葉を学びました。こういう時代の流れを学ぶだけでも価値があるように思えます。

私たちの町中はまだ桜を楽しむには時間的なゆとりがありそうです。
それでも金曜日あたりが夜桜にはいいかもしれませんね。

朝日新聞にいま仲代達矢さんがコラムを連載していますね。
今日が3回目ですからまだまだ続きそうですよ。