2017年5月1日月曜日

どうして私は籤運が悪いのだろうか


ラジオから聞こえてくる「今日は何の日」を聞きながら簡単な朝食。
トーストとインスタントコーヒーと野菜ジュース。
まあこう言うのをコンチネンタルブレックファーストと格好つけて呼ぶのですけれど。
5月1日は私たちの世代では「メーデー」の日ですよね。
でもそのような事は一言も出て来ませんでした。
先月のエイプリルフール同様で、時代がすでに遠くなっている証拠なのでしょう。
いつもより1本早い7時29分発のバス。

9時ジャストにパソコンのキーを叩いて、7月分の公民館の教室を1部屋会議用に予約を入れました。他の学習講座の分についてはすでに抽選で確保してあります。
10時半から公民館ホールの11月分の抽選会です。
私は心配だな~。
参加団体は5団体。
普通なら調整で(談合?)で決まるような団体数なんですけれど、11月は映画祭で抑えられいるし、市関連行事で埋まっているので、11月連休中とその次の週の土、日だけが週末の抽選対象になりました。
案の定くじ引き。
私は3番目に引いたのですが、やはり5番籤。
だからダメ!!でした。
と、皆さん思うでしょう?
そこが少々違うんだな~。
講演者の先生とすでにネゴがしてあって、ダメな場合に平日になるので空いている日を教えて下さい、と頼んであったのです。
だから先生の都合に合わせて確保しましたよ。
どうせ私たちは毎日が日曜日なんですからね。

中諏訪の花壇に黄色い花びらがこぶし程の丸い中から現れてきました。
「うん?ヒマワリかな」
どうでしょうかね。