2017年5月7日日曜日

長い連休も終わりを

<諏訪の杜のタツナミソウ(立浪草)>

先月末から続く長い連休。
月末のプリミアム金曜日に年休を取得すると8連休や9連休はざらになる。
そうかね~。
年金暮らしだし、混んでいるとこは嫌だからね、私としてはじっとしているのが一番。
今は来月開催する通常総会の資料をまとめないといけませんし。
何しろ連休明けの週は活動が待っていたように次々ですから。
9日(火)は、仲間つくりの旅企画で「箱根芦ノ湖山のホテルで過ごす」日帰り旅行です。すでに46名の参加が決まっていますからね。
でも心配なのは、ツツジが咲いていてくれると良いのですが、少々どころかどうやら「ツボミ」状態とあります。う~ん、どうしましょうかね。
そして、11日(木)は講演会です。
「100歳過ぎても歩きたい」なんて無理難題なテーマを、講演される黒田美恵子先生にお願いしているのです。
「さあ、100歳過ぎても歩きたい人は前に出て~っ」
何てことになったらどうしましょうか?

先日私の団地に開花した立浪草の花をアップしながら少々の疑問を呈しました。
今朝、諏訪の杜のフェンス際にまさしくタツナミソウ(立浪草)がありましたよ。
ちゃんと、名札が付いていました。
パソコンで調べた通りの葉っぱと花の開き方です。
じゃ、私の所のは何なのだろうか。
新種か?