2017年6月13日火曜日

うん、梅雨らしくなってきましたね


朝は傘を持って家を出たことを幾分悔やんでいました。
また、買い物途中で置き忘れになるのではないかと。
それも午後になってみると、「おっ!やっと梅雨らしくなってきた」と考えをガラッと替えるあたりは、我ながら身勝手だとは思います。
でもね。
一昨日だったかな、帰りがけに雨が降りましたでしょう。
振り込まれて困っている顔が、私を見るなり「アッ!」と声を上げました。
「傘ないの」
「困っているのです」
それじゃ~、と手提げの中から折り畳みを貸しました。
そして今日、あけぼのの和菓子が到着しました。
シメシメ!

ノリノキというのがあるようで、糊の木と書きます。
糊空木(のりうつぎ)とあり、説明に樹皮を水につけると糊が取れ、和紙の加工に使用するとあります。木の写真も添えてありました。
バス停の側のお宅のアジサイは帰化植物で、「アナベル」と呼ばれるアジサイの種類。
アメリカノリノキ「アナベル」とありました。
まるで縁日の綿あめのような大きさです。
この樹皮から糊が取れるとは思えませんけれどね~。
そう言えば、以前自転車で通っていた時に見た医者村の中村先生宅のカシワバアジサイも今が見ごろと思うのですけれど、どうなっているのかな。
明日にでも立ち寄ってみましょうか。
バス停中諏訪の脇の花壇に新しい植栽が、チューリップの後に植えられました。