2017年6月23日金曜日

季節の花 クチナシ


団地の玄関を出た所にある小さな花壇を、1階のKさんが手入れをしてくれています。
最近会わないけれど元気なんだろうか。
アジサイがいま見頃となっていますが、そばに白い花が見えました。
梔子(くちなし)です。
でもこれはコクチナシでしょう。
小さいから。
朝はそんなに香りませんが、この種のマグノリア系の花は夜になると芳香を漂わせてくれます。今夜が楽しみだ。
朝から公民館にFさんと出かけて、学校新聞と活動予定表を印刷してきました。
事務所で待っているKさんとIさん達と280セットを用意しました。
6月27日に会員の方々にお配りする分です。
学校新聞6月号は、すでにTAMA市民大学のホームページに掲載しましたのでご覧になって下さい。

団地の周囲も蔓系の草が伸び放題になりつつあります。
昨夜のテレビ番組でも団地の住民が高齢化していて、階段の上り下りに無理が出てきているというのが報道されていましたが、それだけでは無いのです。70歳を過ぎると体力的にも無理が生じて「団地の草むしり」どころではなくなります。
町が汚れますね~。
その上、引っ越ししていく住民が粗大ごみを放置していきます。
写真の倍以上あったのですがね。
区分処理されて今はプラスチック系のものだけが残っています。
スキーもあるな、ガスコンロもまだか。
この処分ですが、毎月徴収されている団地の管理費から出ているのです。
やだな~。
管理せずに管理費を取るなんて。
退去日は決まっているわけだから、管理人がきちっと対応すれば住民の負担金も少なくて済むわけなんですけれど。