2017年7月17日月曜日

そりゃ子供たちも、大人たちも喜ぶは


毎年の事ながら、ベルブの広場に水遊び場が用意されました。
ビショビショになりながら小さな子供たちは大喜びの歓声を上げます。
特に真ん中の円筒の中から勢いよく水が飛びだすと「わ~っ!」と声を上げて逃げ惑う子もいれば、その真下に立ってびっしょりになって喜ぶ子もいます。
まだ、パンパースの子も顔にかかった水を手で拭きながら走っています。
外側に大人たちが立って子供を見守っています。
見守って?いるのは半分以下で、殆んどはこれ幸いとスマホ遊び。
親子の交流はどこへやら。
それでも毎日出かけてくる子も多いようで、親にとっては経済効果抜群。
去年は確か着替え用のテントがあったと思うのですが、記憶違いかも。
それにしても連日の暑さ。
その中を申込手続に来られる方を「20日からです」とは気の弱い私にはちょっと言えないな~。でもさ、20日からですからね、念のため。
明日は「おとなの課外授業」で事務所は不在です。
よろしくお願いしますね。
20日からですからね、、、、、
駅前のバス停で時間待ちの間、カナカナゼミが聞こえてきました。
う~ん、なんとなく悲し気な声だ。