2017年7月29日土曜日

TCC講演会「カジノ立国論の隠された課題」



7月も終わりを迎えようとしています。
いまいちハッキリとしない天気。
湿度が高いので動きたくない気持ち。
それでも、125名の皆さんが講演会に来られました。
テーマは「カジノ立国論の隠された課題」で、講演者は静岡大学の鳥畑先生。
分かりやすいようにスライドをご用意され、丁寧なお話しぶり。
しかも大きなお声。
学生からは、「眠れない」と苦情があると漏れ聞きました。
う~ん。
なかなか課題が多くあるテーマと、昨年末に成立した法案だというのが先ず分かりました。国内でもすでに数カ所誘致希望があるようだけれど、大丈夫なのか?
海外では年寄りがカジノに出掛けているとのこと。
まあ、大きなレジャーランドには違いがないのでしょうね。

お陰様で10月から始まる第37期のお申込みが300名となりました。
来週中には募集人数の350名になると思います。
芙蓉の花がいま楽しませてくれています。