2017年8月8日火曜日

工事が始まったけれど看板はありません


いつもの事だけれどと諦めてしまってはいけないのでしょうね。
西永山複合施設に建て替え予定の都営住宅の一部が、7階建てで3棟建つという事も当事者(関係者?)以外には風聞としてしか届いてきません。
そこに塀が出来上がり、中では重機が複数台動いています。
塀には工事概要を記した看板がありません。
まあ、いつもの事ではありますけれど、”都民ファースト”と言うのであれば、多摩市民も都民の一部なんだから、挨拶代わりの掲示案内位はあっても然るべきでしょう?
選挙の毎に自慢気な「実績案内」があるけれど、そこまでの経過は今回も知らされていないのは何故なんだろうか?
市議も都議も市長さんも他に忙しい事があるのかも知れません。
その方々から「私は知っています」と言われても、広報活動が無ければ「私は何も知りません」というしかないのです。
「それどころじゃないんだ。今日はパルテノンで手一杯なんだから」
と、言われそうだけれど。
要するに逐次作業なんですね、この町は。
台風が過ぎて今日は湿度の高い日になりました。
温度と湿度の組み合わせからすると、「熱中症」に注意が必要です。