2017年12月17日日曜日

慌ただしくなってきた


うん?
今頃深紅の薔薇が青空をバックには想像していなかったな~。
このお宅の周囲には色々な草花が季節ごとに彩りを見せてくれます。
この深紅の薔薇にも記憶にあります。
確か以前ブログに書いたことのあったと思いますが、今頃だったのだろうか?

学校新聞の準備も終わり、支援スタッフの皆さんに原稿の校正をお願いしています。
誤りというのは複数で見ても、ダメな時はダメなんですね。
結構大きな文字を見落として、本文ばかりに気を取られることが多いのです。
とりわけ毎月の作業となると、どうしてもコピペとなるので、曜日の間違いは目立ちます。
作業の途中に電話なんかが入ると、「あっ、このページは終わった」なんて勝手に判断したりして、エラー続発になるのです。

同時並行で、講演いただいた講師の方々に年末調整用の源泉徴収票の作成、確認書面、宛先ラベル等の作業を行っています。これは間違えるとご迷惑をかけるので発送前の点検作業を、読み合わせながら行う必要があります。
今週中には届けないといけませんでしょう。

21日の林真理子さんの講演会の問い合わせも引き続きあります。
う~ん、これは少々難儀だ。
場所の問合せに併せて、「社会人と書いてありますが、高齢者はダメですか?」というのがあります。そうか、書き方が悪かったのかもしれませんね。これからは成人とでもしますか。
大辞林を引いてみると、
「社会人とは、学校や家庭の保護から自立して実社会で生活する人」「社会の構成員としての個人」と書かれています。
余計難しくなってしまうかもしれないな~。
事務所までの道の斜面に、クリスマスツリーにでもしたい格好の良い木があります。
1mくらいだったものが、今では3mを越えています。
どちらから見てもツリーだ!
でもよくよく根元を見てみると1本ではなく、4本なんです。
4本で構成された1本の木なんですね~。