2017年12月19日火曜日

今日は準備作業に支援スタッフが


今日は第一に学校新聞の作成作業が行われました。支援スタッフのFさん、KさんとそれにMさんと私の4人です。
作業は綴じ込み作業で、学校新聞には21日の講演者のプロフィール、活動予定表、そして3月29日の課外授業のご案内です。
全体としては270部。その内明後日配布する分として250部をトレーに準備しました。
また、当日参加が予定されている一般の方に配布するプロフィールを300人分と予備を準備しました。一般の方の問い合わせが続きますが、ホールの収容人数とは別に安全に運営する人数がありますので、それを勘案しないといけません。
何しろ殆んどが高齢者ですから、通路の幅も十分に取っておかないといけない訳ですが、さて理解してもらえるのか?

作業の第二に、12月は確定申告のための準備作業があります。
今年1月から12月までの間に講演会に講師として来られた方々に、源泉徴収票を作成して送付する作業は間違いがあってはいけません。
今日も氏名や住所の打ち間違いが4件ありました。
たかだか20名分とは言え、手打ちですのでね。
講演者の中にはご自分の法人を持っている方もありますから、その方々は消費税扱いになっており、作業は特にありません。
1月になると、私たちの場合は日野税務署に報告書を送付する作業があります。
だから12月は結構忙しいのですよ。

さて昨日は寄付月間について書きましたでしょう。
あの文章の中には意図的な用語が含まれているのです。
案の定、いつもはこのブログを読みに来るのは会員が中心で、平均一日25アクセス程度。
それが昨日は120アクセスです。
キーワード検索で資料を集めている調査会社や団体、公的組織やマスコミが私のエサに飛びついたのです。
引っかかったぞ~。

ベルブの広場のクリスマス飾りにいま子どもたちの声が賑やかです。
寒さなんか関係ないと。
羨ましい。