2018年1月12日金曜日

正月行事の終わりは歌会始め

<写真のきんらんはYahoo!画像より引用>

この宮中で行われる歌会始は、私にとって楽しみの一つです。
宮中行事の締めくくり。
10時半から始まったテレビ番組を、11時から始まるテレビ番組とを切り替えながら見ていました。

選ばれた歌を、読み上げる言葉も独特のリズムと長さで朗々と。
これが好きなんです。
今年のお題は「語」
最後に読まれた天皇陛下の「御製(おおみうた)」は、私には大変印象的で、絵画的でもあるように感じました。私たちと同じような平穏な日常生活を歌ったものでした。

  語りつつ あしたの苑を 歩みゆけば 林の中にきんらんの咲く

陛下は、皇后さまと早朝散歩(あしたの苑を歩く)が日課とのこと。
東御苑にも出かけれられる中で、読まれたものと紹介がありました。
背景に映された映像は少し坂道を登るようなものでした。
お二人が手を繋ぎながらこの道をゆっくりと登られて行かれたのかと。
そして、次にバトンを渡すよ、という言葉が私には聞こえましたけれど。

キンラン。
今年はきっと大ヒットするでしょうね~。
東御苑は公開されているから、どこだどこだと皆さんキンラン探しに行くことでしょう。

中諏訪のバス停側の花壇にとげとげの葉っぱが目立ちました。
その中央にこれは確かに蕾だ、と思わせるものを見付けました。
毎日楽しみに観察します。
でも、そこの土地に今日は霜柱が立っていました。
寒いのですね~。