2018年1月23日火曜日

トコトコとコハルが雪の中を保育園に


いや~、確かに降りましたね。
朝早くから自動車のエンジン音で起こされました。
そりゃ無理難題。
私の団地は、幹線から緩やかな坂道があって、その先に駐車場があります。朝になってやっとご帰還の車かは知りませんが、普通タイヤのようで、左折して駐車場へ入る坂を登れません。アクセルを一生懸命踏んでいるのは分かりますが、それではダメなんですね~。
しばらくして諦めたようで、ヨロヨロしながらバックで戻って行きました。
20分遅れのバスに乗って事務所へ。
今日は晴天。
うっかり帽子を忘れたので、街路樹からの雪を頭に次々と被ってしまいました。
事務所の手前で、反対側の歩道をトボトボと登ってくる子供、コハルが手を振っています。
年中さんです。お母さんは、胸にナツキを。
こちら側に渡ってきたコハルと久しぶりにタッチ!
元気に保育園に向かっていきました。
正午を過ぎると、結構雪が溶けて歩きやすくなりました。
公民館へ2回、銀行と今日は歩いていく破目になりました。
時折りこのようにドカッと雪が降るのも、日ごろの備えを思い出させるのに良いかも。
昨日は帰宅後に、入口の階段部分を玄関からスコップを持ち出して雪かきしました。
たった5段なのに、ね~。