2018年1月7日日曜日

花のお庭も今は枯れ野


寒さが続きます。
諏訪の杜の花壇も、今は花も無く枯れ野の雰囲気。
もうしばらくは仕方が無いでしょうね。
でもね。
春の足音は近いのです。
梅の花がというニュースに、私も諏訪2丁目にある都立児童相談所の玄関先に植えられている梅の木をじっと目を凝らして見てみました。
何となく白いものが3つあるように見えます。
あれは白梅の木だからきっとそうに違いありませんよ。
楽しみです。

10日の初詣にあたって、前鳥神社参拝の際に行うお榊の奉納を行っていただく参加者を選び、それぞれの方にお電話でお願いしました。
色々な反応でしたよ。
でも、今までと全く違うのは人数です。
10年行っていますが、今回は6名の方にお願いしました。
意外にも難しいのですよ、選ぶのは。
「どうして私が」と、「なぜ私はダメだったの」の二つの選定理由を用意しないといけないのです。
「あの人と私は同じ年よ」と言われた時に困らないようにしておきませんと。
参加者の方は、毎年行っているのを見ていますから、あの厳粛な拝殿でのお参りは緊張しますし、また楽しみでもあります。
二礼二拍手一礼も、団体としてきちっと行えないと、外から笑われますからね。
当日配布する資料の印刷も終え、また持参する必要なものもスタッフのKさんが揃えてくれました。きっと寒くなるだろうからと、ホッカイロも新しいのを準備してくれました。
後は当日の天気が予報通りであって欲しいと願うだけ。

明日は成人式で祝日。
多くの所で今日あたりから成人式が行われているようですが、「20歳」の時のワタシ、皆さん、ご記憶ありますか。私は全く記憶がありません。
そもそも成人式があったのかも記憶に無いのです。
もっとも式典というのが好きではない私ですから、仕方がありませんね。