2018年2月21日水曜日

オスプレイが飛んでいる


ここの所毎日のようにオスプレイが飛んでいる。
私がバス停に立っているのが8時20分過ぎ。
パタパタパタという音がしたので上を見たら、双発のヘリコプターが2機飛んでいます。
これで4日目です。
最初の日は、「うん?」
二日目は「まただ」 「あっ!反対から1機来た」
三日目は「今日も2機」
四日目の今日も「2機だ」
南西の方角から飛来してきて、北東の方角に飛んで行った。
町の地名から言うと、厚木の方からやってきて、多摩市を横切って飛んで行く。
毎日のことだから訓練飛行かもしれない。
今日はカメラを構えて待ち受けたけれど、デジカメの望遠をいっぱいにすると追っかけるのが難しいし、写ったのは数ミリの大きさだ。
これって珍しいことではないらしい。
だってマスコミが取り上げていないもの。

中諏訪バス停の側の花壇にまわりとは異なるチューリップの芽が出てきた。
大きさが最初から3陪はありそうだ。
諏訪の杜の沈丁花ももうまもなく開花でしょう。
でも、今日は風が冷たい。
パタパタパタと上から冷たい風が送られてきているのかもしれませんね。
それよりも、団地の上を飛ばないでと言った方がいいのかも。