2018年2月7日水曜日

ため息とストレス



ベランダの外に丹沢の峰々と、その向こうに頭を出した富士山が見えます。
風があるのか今日はスッキリとした顔立ち。
だから一番左端の大山は、中腹まで点々と白く雪が積もっているのが分かります。
もちろん蛭ケ岳も頂上から中腹まで雪が見て取れます。
私たちは風がある、温度が低いと言っているけれど、ガマンがまん。
中諏訪のバス停を降りると、朝早くからだと言うのにチェーンソーの音が聞こえます。
諏訪尾根通りのトウカエデに二人の人が枝先まで手を延ばしながら剪定作業をしています。
葉が伸びてくる前にやっておこうというのでしょう。
細い枝につま先立っています。

午後から学習講座「資産と投資の勉強会」
先月末に行ったばかりだと言うのに、ここの所の大きな変動にタイミングが良い学習会となりました。いただいた資料を見ると、中国の台頭の目ざましさに驚かされました。

今日は幾分ストレスが解消されました。
キーとなる講演者の日程確保は、次の予定を決めるためには重要です。
朝から、晩まで「神さん、お願いよ」と、神頼み。
でも神さんが願いを叶えてくれたので、今日は重い肩も幾分軽くなりました。
でもね、ここからがまた大変なんです。
8月、9月となるとまだまだ遠い先の話しでしょう。
そうそう、キーになる講演者の方で日程を決められる方はいませんからね~。