2018年3月2日金曜日

弥生の空になりました


  どこかでは~るうが うまれ~てる~
     どこか~で めのでるおとが~する~

なんと懐かしい唄ではありませんか。
まさに弥生の月に相応しい言葉が連ねられているこの唱歌は今日の天気にぴったり。
中諏訪バス停脇の花壇のチューリップもすくすくと芽が伸びています。
今朝はタスクが私の脇を走り抜けて保育園に向かっていきました。
母親が追っかけるのも間に合いません。
子供の成長は早いものです。
もうあと2週間もすると、年長さんのテッちゃんも卒園して小学校へ行くようになります。
羨ましい限りです。

今朝はMさんと一緒に公民館ホールの抽選会に臨みました。
平日の希望ということと、団体数がそう多くなかったので無抽選となりました。
ホット一息です。
だって、すでに講演者の方と日程は打ち合わせてしまっていますから、その日が取れなかったら大変なのです。
月の前半、月の後半と2回分必要です。
事務所からそれぞれの方に連絡をすると、後半の日程に誤りがあり、再度公民館に出向いて予約のし直しとなりました。
チョンボです。

学校新聞の巻頭言原稿も納まり、今は最終校正に入る直前です。

明日は私たちのNPOの役員会。
3月末の決算予想に基づいて、4月から9月までの経費を見積り、平成30年度の事業計画を準備しなければなりません。段々と日に追われるようになりましたよ。

諏訪の杜の花壇では次々とクロッカスが咲いています。
でも、丹沢の峰々とその向こうに見える富士山もまだまだ冬景色。