2018年3月12日月曜日

梅の林の先に柳の街路樹の芽吹き


東永山複合施設の斜面に、今を盛りと梅が咲き誇っています。
ここは三分の二の枝ぶりと、その先の三分の一とでは異なっています。
何となく手入れをした枝ぶりを見せる梅の一群の先に、伸び伸びと林となっている梅の一群があります。手入れするグループによって、手入れの仕方が異なるからなのかも知れません。
どちらも今は花盛りです。
でも、「匂いよこせよ」という程には香りが届きません。
風の向きが違っているからなのかも。
「永山学園通り」という、いささか道にはそぐわない名称がついている坂を上り、下って行くと柳の街路樹になります。
芽吹き。
新しい小さな葉が長い枝先に見えます。

梅の花咲きたる園の 青柳は蘰(かずら)にすべく なりにけらずや  大伴家持

梅の花が咲いている庭園の青柳は、髪飾りに出来るほど芽吹いていますよ、という歌のようです。風流という言葉はこういうことなのかもしれません。

春が毎日のように近づいてきています。
日の出の時間もとうとう5時58分と、5時台に入りましたよ。
今朝は30分も寝過ごしてしまい、大慌てしました。
特に夢を見ていたわけでは無いのですが、、、、、

さて、4月から始まるTCC第38期の参加登録のお申し込みも300名を越えました。
今日は、お配りするチラシを500枚印刷しました。
また、学生証に貼り付けるお名前、発送の際に使用する郵便ラベル等もいつでも印刷出来るように準備をしました。送付する時に同封する「ご案内」も出来上がりました。
参加登録の振込用紙を、登録用台紙に張り付け、番号順にファイルする作業の進んでいます。
経理上の入金処理も併せて行っています。
スタッフのMさんとKさんが頑張ってくれています。
経理の名簿と、発送名簿との突合せ、登録用台紙との読み合わせを行ってから、発送となりますので、皆さんのお手元に届くのにはもう少し時間が掛かります。

春はあけぼの、、、、、。
明日は寝坊しないように頑張ります。