2018年3月17日土曜日

テレビで大きく取り上げられるのは事件の時だけ?


自然は時を待ってくれませんね。
貝取コブシ通りのこのコブシは今が満開です。
変な言い方ですが、この木は毎年まじめに咲いてくれます。
鎌倉街道とコブシ通りの交差点の木で、この木がコブシ通りでは一番大きいと思います。
他のコブシは手入れが悪いせいか枯れ木同然です。

今朝からテレビではブリリア多摩ニュータウンF棟で発生した事件が大きく取り上げられています。
大きく取り上げられるのは殺人事件だけなんだろうか、この町では?
私はチラシのポスティングをしながら、このブリリアの施設での危険場所が2個所あると常々思っていたのです。今回の殺人現場はその一つ。
あそこに引き込まれたら外からは意外と見えないのです。
高齢者が多いマンションですから人の出入りは少ないし。
もう一カ所が、E棟の奥で、斜面と建物の間です。
人が行きません。
この2個所以外にもこのマンション群は危険個所が沢山あります。
当然ながら住民や管理組合等では危険個所の把握はしていると思いますね。
今回のF棟では、以前孤独死が発生しているでしょう。
その時に室内に入るために、消防のハシゴ車からベランダに入ったと聞いています。
私は「おいおい、なんのために管理組合やセキュリティ会社が管理しているんだい」と率直に思いましたよ。
なんだ、外観だけなのかとも。
今回は大人だけれども、子供を対象にされたらもっと多くの危険な所がありますよ。
しかし、もっとも危険な事は危険に対する鈍感さです。
5年経つとそれがはっきりと見えてきますね。

昨日蕾だったのに、今朝は開く直前です。
午後には花を見せてくれているでしょう。