2018年3月23日金曜日

TCC第37期の最終講演会に125名


諏訪の杜のアジサイの葉が驚く程のスピードで広がっています。
ここから6月の花が咲くのに向かっていくのでしょう。

さて今日は10月から始まったTCC第38期の最終講演会が永山公民館5階ホールで開催されました。講師は早稲田大学教授の熊井司先生。
まあ、参加者の皆さんは、まるで「ためしてガッテン」番組を生で見ているような感じ。
非常に具体的で、私たちの年代に合わせてスライドの内容、説明と「なっとく感100%」の楽しい講演会でしたよ。テーマは「かかとと膝の痛みを防ぐ」だから身近な内容なんです。
でもね~。果たして家に帰って実践してくれますかね~?
頷かれても、私は半信半疑。
「もっと早く聞きたかった」と言われますがね、今までにも有ったのですよ。
125名の皆さん!
今日から実践しましょうね。
来週はお花見になりそうですよ。
楽しみ!!!