2018年3月4日日曜日

今朝はヤマガラに会いました



中諏訪のバス停から諏訪の杜に向かって歩いていくと、小鳥が枝から枝へ、啄む様子。
初めはと思ったのですが、少し色合いやさえずりが違います。
デジカメを向けたのですが、動きが早く追いきれませんでした。
割り合い近い枝まできたので良く観察して調べて見ると「ヤマガラ」。
いつも見かけるのはシジュウカラ。
良く似ています。
でもヤマガラを見るのは滅多にありません。

沈丁花が開いてきましたよ。
ここの所暖かだからでしょう。
白の沈丁花はまだまだ先になりそうです。
諏訪の杜ではクロッカスが開いて綺麗です。

公民館の印刷機を借りて学校新聞や旅行の案内、先生のプロフィールやレジメを印刷し、皆さんにお渡ししています。
永山公民館の場合、コピー機とは別に印刷機が2台あります。
利用する団体も多く、稼働率も高いのです。
その分装置が故障することもままあります。
利用者が待つこともしょっちゅうです。
そこで、利用者の利便性を考えて1回について500枚までと利用枚数を制限することになったのです。最近のことなので、私たちも段取りを考えて、複数回に分けて印刷するようにしました。
今の時期は、団地の総会など配布物の多い時期でもあって、この500枚の制約に結構クレームがあるようで、公民館受付も大変です。

今日は、午前中に3回に分けて合計1500枚の印刷。
午後に2種類で500枚と、合計2000枚の印刷をしました。
用紙の大きさに関係なく、1枚印刷するのに0.4円。100枚で40円です。
それに版下代が1枚につき40円。
すなわち裏表250枚で500枚になるでしょう。
500枚X0.4円+80円=280円
これがコピー機だと1枚10円だから5000円です。
そりゃ幾分写真が不鮮明かもしれないけれど、ガマンがまんですよ。
明後日は学校新聞の印刷です。
いつもは280セット作りますから、版下代が80円と印刷代が240円、合計320円です。
ひとつの団体で3000枚とか5000枚という単位で印刷するのもあるのです。
ポスティング用チラシ、総会案内、総会会議資料、中には楽譜を段ボール1箱というのもありますから。さてさて、どうしたものやら。

桃の花か?と思ったのは、再度撮り直してみると梅でした。
東永山複合施設の斜面を始め、斜面のいたるところで今梅の花が咲いています。
梅を見る場合に使われる言葉に、梅園、梅郷等があります。
これだけ街中に梅が咲いているのだから、梅の郷多摩ニュータウンと呼んでもいいかもしれませんよ。梅のウオーキングマップなんかも作って。