2018年4月10日火曜日

賑やかに季節の装い


毎日通る中諏訪バス停から事務所までの、わずか400メートルの距離は楽しみがいっぱいです。
とりわけ子供たちの変化が面白い。
昨日まで小学校に通っていた子供たちが、真新しい制服を着て中学生になって談笑して行きます。
変わらないのはタスクだけかもしれない。
母親がいつまでたっても赤ん坊のままでと言うけれど、わたしからすればそれなりに成長をしているのがわかります。その事を伝えると「そうですかね~」と言いつつも半分嬉しそうな顔つきに。
例えば古い葉が新しい葉に置き換わるような変化は、子供たちには見られませんが、それでも新しい制服を着ると、自然とそれらしくなっていくところに面白さがあります。
今朝のタスクは「おじさん、花壇に入っていい」とせがんでいても、母親が「帰りにね」といえば「うん」と、答えて保育園に向かって行ったのは、昨年とは少し成長した証しかもしれません。
今はホントに日々草花に変化があって、驚かされます。
ツツジもポツポツと咲き始めました。
楽しみです。

今日は「いきいきクラブ」が自主運営に入っての第1回目。
どうやらいつも通りに進んだ様子。
来月からは、会場も含めて新しい仕組みになっていきますね。

4月15日に発行する学校新聞も、あと一コマを埋めるだけに。
それ以外は、集まってきた原稿を埋め込みました。
同時に配布する、講演者のプロフィールも講演者からOKが出ましたし。
また、活動予告表の5月/6月分も校正だけになりました。
明日の午後にはそれらを纏めて、サポートスタッフの皆さんに校正を依頼し、12日に印刷、セットと仕上げます。配布は15日からになります。