2018年4月16日月曜日

そうか、「貯える」なのか


毎日のように観察している中諏訪バス停側の花壇は、今花盛り。
ところが今朝見ると、チューリップの1ブロックの花が全部切り取られていました。
あ、そうか。あの花に水やりしていた人が言っていた来年のために球根を育てると。
花の様子を見ながら、ブロックごとにそうしているんだ。
花壇のあちこちに、グループと異なるチューリップが1本、2本と咲いています。
聞いたところでは、「前の年に球根を取りそこなったもの」とのこと。
そりゃそうだ。(「そだね~」かも)
土の下は見えないものね。
取りそこなっても、諦めずに頑張るのは大したもんだ。

私の団地の1階の花壇のチューリップは、もう首が下がっているけれどそのままになっている。
大丈夫なのか?
でも、多分逞しく来年も花を見せてくれることでしょうね。
最近1階のKさんの顔を見ないけれど、元気なのかな~。

昨日の講演会の映像と画像を講演者の植松先生宛の発送。
先生は20年前のものをしっかりと保存して、事前に何を話したが見直しをしてこられたようです。

秋の彼岸花のような形の花がいま見頃です。
名前を聞いてその時のブログに書いた記憶はあるけれど、思い出せません。
私の場合は「マエニ~、マエニ~」と、この先の事だけしか今は出来ませんね~。