2018年4月18日水曜日

『穀雨』を迎える季節


夕方には雨も上がって、そんなに寒さを感じませんね。
有り難いことには違いないのですが、今日はいつものジャンパーより一段寒さ用を着てきました。
気候の変化が目まぐるしく、私たちにとっては身体のバランスをとるのが難しい。
「夏バテ」に対して、今の時期は「春バテ」と言うのだそうですよ。
確かに言えるかも。
高齢者ばかりではなく、若い人たちにも同じような影響が出ていると放送が。
私たちは調子が悪ければ横になって昼寝をすればいいのですが、働いている人たちにとってはそうもいきませんしね。
東京有明医療大学川嶋朗教授が 「夏バテのような症状が春先に起こっている、そういう状況。
だるい、やる気が起きない、眠くてしかたない、食欲がない。そういうことも症状の1つになると思います」とのこと。
60%程度の人がそう感じている、との調査結果も。
う~ん、でもね~、信じ難いな~。
日ごろの生活のリズムが出来ていないんじゃないかな、今の若い世代は。
その点、年寄りの私たちは生活リズムは安定しているから、季節の変動が大きいと影響が出てくるのは確かに言えるでしょう。
だから私たちのは「春バテ」なんです。
今の若い連中は生活がなってないからね~、なんて言ってはいけませんよ。
だって、私たちの年金を支えてくれているのですから、タイセツにしないと。

今日の雨が穀物の育ちを促すとのこと。
だから今日の雨は大切なんです。
20日は「穀雨」です。