2018年4月20日金曜日

「目に青葉」でカツオはまだだ 


「目に青葉、山ホトドギス、初カツオ」となるはずなのに、青葉だけがやけに頑張っていますね。
本当に目にとっては保養になりますが、おなかの足しにはなりませんからね~。
お腹の方のものは来月までお預けかもしれません。
もっとも、高いのですぐに手を出すわけにはいかないご時世ではありますが。

トビグモとかハエトリグモとか呼ばれるクモがスミレの花の上でのんびりしていました。
のんびりとしていたと思うのは私の方で、シャッターを押して角度を変えて覗いた時にはすでにいませんでしたから、警戒怠りなかったわけですね。
スミレ、チューリップと冬から春へ移ってきた花壇も、今は夏に移る準備が始まっています。
諏訪の杜の花壇も同様で、アヤメが伸びてほんの少し顔を出しています。

27日(金)の講演会の準備作業を進めています。
配布する講演者のプロフィール(原案)を作成しメールで確認のお願いを。
また、当日使用されるパワポの原稿を事務所のプロジェクターで確認。
より鮮明な色とシャープさを引き出して大きなスクリーンに対応できるように準備しました。

明日から夏のような日が続くと予報されています。
そろそろ電気毛布を仕舞いますかね~。
でも、またすぐに必要になるでしょうけれどね。