2018年4月24日火曜日

決算のまとめ作業


先週の土曜日に監事による会計監査が行われました。
昨年4月から本年3月末までの経理が正しく行われているかを、一行一行、伝票と突合せを行い、貯金通帳の記載金額と確認を行いました。
責任者の私が口を挟む余地は全くありません。
まず、私たちの貯金通帳は、例えばあなたが旅行参加費を支払ったとすると、銀行に行き振込を行い入金します。当然通帳に記載されますでしょ。伝票に誰が支払ったのかが記載されて、コンピューターに入力されます。
その入力結果と月次の結果、通帳と伝票を丹念に確認する作業が、監査なのです。
毎月月末にその月の決算が行われ、理事会に報告されています。
3ヶ月毎の決算状況を報告します。
半年になると、その状況を報告します。
そのように月次、四半期、半年と皆さんのお金は管理されていきます。
いつでもご覧いただけるように、月ごとに印刷した収支報告と伝票、原票と束を作ってあります。
もうそのような作業を20年近く繰り返して来ているのです。
これらのまとめと報告が、年次の事業報告で、今年は6月15日の午後に行われます。
今日は、監査行われた、収支報告、貸借対照表、財産目録をそれぞれホームページに掲載する準備作業を行いました。
一両日中に掲載出来ると思います。
更に、6月には総会で報告された結果を議事録にして、指定された届出用紙を付けて、東京都と法務局に提出するようになります。

4月27日に行われる講演会の準備作業も一通り出来上がりました。
スライドのように正面のスクリーンに映す資料を受け取り、パソコンでの確認作業も終了。
講演者のプロフィール、配布する資料の準備も終わりました。
後は当日の天気の神さんにお願いするだけです。

春まだ浅い寒い時期に黄色い小さな花をつけていたヒイラギナンテンに沢山の実がなりました。
諏訪の杜の歩道沿いを飾っています。
諏訪の杜の花壇も賑やかになってきていますよ。
さくら草の絨毯ももうしばらく楽しめそうです。