2018年5月15日火曜日

TCC仲間つくりの旅 こころみ学園と足利學校を訪ねる

<ブドウ棚の下のテ―スティング会場>

朝から予報通りの「今日は暑くなるぞ」という予感。
国立府中から圏央道を通り東北道の足利ICへ一路。
最初の訪問は「こころみ学園COCOファームワイナリー」を訪ねました。
ここは、福祉法人こころみる会が運営する、障害者支援施設、多機能型事業、共同生活施設等から出来ているところ。
こころみ学園のワインのもとになるブドウ園が、斜度39度の山の斜面に広がっています。
私たちは、この施設でまずスタッフから施設がどのように誕生したのか、そして現在どのように運営されているのか等を聞き、続いてCOCOファームワイナリーで作られたワインのテ―スティングを楽しみました。作り方も味も異なるワインを4種類、それはそれは驚きの体験でした。
うん?ワインの飲めない人たちは?
それはね。ちゃんとブドウのジュースが用意されていたのです。
しかも4種類。こちらもワイン同様にテ―スティング。
シャンパンの様なスパークリングのブドウジュース、色や味の異なる4種類を説明を受けながら試飲しました。
最後に出された、冷たく冷やした「ブドウ酢」には驚きの声が上がりましたよ。これはスゴイ!。
食事も楽しむ事が出来ました。お洒落な昼食に満足。
午後は、史跡足利學校をボランティアガイドの案内で見学しました。
10年前に一度訪ねた事がありましたが、さらに施設が充実していました。
もちろん帰りには香雲堂の最中も買いました。
夏の陽射しの中の一日でしたが、元気に戻ってきました。
内容のある、充実した旅になりました。