2018年5月22日火曜日

私たちの税金!奨学金に「出世払い」なんてとんでもない事


学生への奨学金が検討されていますね。
「出世払い」方式だと!
とんでもない事ですよ。
「出世」という時代遅れの、しかも定義も曖昧な言葉に、私たちの税金を使う訳にはいきませんね~。ほとんどの高等教育(高校と大学等を言います)の学生はまともに学んでいますか?
(いやいや、私自身の反省も半分以上ありますけれど)
誰が考えても分かる事を、国会議員の皆さんはホントにそう思っているのですか?
いかに貸し付けた奨学金を回収するかについては、日本だけではありません、米国ですら社会問題になっているというのに。
若い人、そう学生も選挙権があるけれど、がそんなので選挙に靡くとでも思っているの?
信じられない!
シンジロ~と言われても、あのシンジロウさんはなんて言うでしょうか?

高齢者はこぞって反対しましょう。
だって、その分だけ年金が減額されるのは目に見えているのですから。
日本の不幸は、
1.あのおしゃもじの主婦連が無くなったこと。
2.米国のように3000万人を擁するシニアを対象にした政治団体が無いこと。
だと思いますよ。
日本の高齢者3000万人のうち10%の300万人が集まれば政治は変わりますでしょうね~。

中諏訪バス停脇の花壇も衣替え。
水やりが今のところ毎日と。
そうね~、もう夏到来ですから。
そうだ、今夜は蕎麦屋にしよう。
カケにしようか、モリにしようか迷うな~。