2018年5月25日金曜日

ホタルブクロが咲きました


いつもより早くホタルブクロが咲きました。
毎年同じ場所に咲くこの花は英名をカンパニュラとも言います。
山野草の仲間ですが、美しいので育てる方もいるようです。
ホント。
この袋の中に蛍をいれたら楽しいでしょうね~。
今は咲き始めで、今朝は1個だけ。
都立児童相談所側の斜面に幾つも咲くので、これからが毎日の楽しみです。

今日の午後は「PCワークショップ」を開催しました。
19人の方が集まられました。
最近マイクロソフトからレリースされたWindows10のバージョンアップについての学習です。
半年に一度行われる更新作業も、年寄りにとっては苦労そのものです。
でも、致し方ありませんね~。

永山のゆりの木保育園の側で、歩道に一人の人が倒れていました。
高齢者夫婦のご主人ですが、起き上がれません。
側に複数人の男性が不安そうに見てはいますが、手が出ません。
車で通りかかった縁もあって、そばに行き立ち上がらせました。
左の額から血が流れ、左手甲も擦り傷があり血が流れています。
80過ぎの高齢夫婦。
問題なのは、なぜ近寄って助けようとする人が手を出さないか、ですね。
みんな親切に手を貸そうとしているのですが、奥さんが固辞されるのです。
なんでよう。
あなた自身ではお越して、家まで手を引いて行くには無理があるでしょう。
そのように見受けらる夫婦の年齢と身体状態なんです。
私も車で送ると言いましたがやはり固辞。
住所を聞くとすぐ側でしたが、そこに行くには坂道を登り、下ったところ。
さらに自宅に入るには階段があるでしょう。
なにより傷の手当はどうするの。
住所を聞いて一人の男性が自宅の側だという事で、同行してくれる事になりました。
さて、家に帰ったとして傷の手当はどうするのだろう、とまた心配。
病人ではないけれど、傷人をちょっと手当をする場所は?
地域包括支援センターは使えないの?
わからない?
これから日常的に起きるでしょうけれど。
固辞することはないと思うけれどね~。