2018年6月1日金曜日

湧き立つ雲


今日は朝から夏到来かと思うほど、窓の外の陽射しが強く感じられました。
久しぶりにベランダ越しに見える富士山はまだ雪が大分あります。
手前の丹沢と富士山の間に雲が沸き立つように昇っています。
こういう日は男でも着るものをどうしようかと迷います。
帽子もつばの大きい方を着用。
半そでには少々早いかも。
帰りの時を考えるとやはり長袖です。
男には女性が羽織るような薄い生地のものが無いのが不便です。

今日は1日ですから、しばらく前までは学習用教室の確保作業や、ホールの抽選にMさんと一緒に出掛けたのですが、今日は理事会用に教室を1室確保。
午前中の教室はだいたい予約を入れることが出来ます。

事務所も今日は幾分落ち着きがあります。

写真の富士山は、事務所のある施設からガラス越しに撮りました。手前は多摩センター周辺の建物です。下の写真は、一昨年、昨年と自然の猛威に痛めつけられた諏訪の杜の皇帝ダリアです。およそ1m程に伸びてきました。
3年目の再挑戦です。