2018年6月13日水曜日

愚痴を言いながら


中諏訪のバス停そばの花壇、諏訪3丁目のタウンハウスの人たちが管理していますが、次々と新しい花が咲いて、それはそれは楽しいのです。
あまりにも次々なので名前を覚えるのは無理だと諦めて、今は事務所への道すがら楽しませて貰っています。

6月5日の講演会が終わってから毎日書類作りに追われています。
明後日が私たちのNPO法人の定例総会なのです。
総会用の資料はすでに会員あてに先月下旬に発送が終わり、会員からの回答もいただいており、後は15日の説明会用スライド資料の作成のみ残っていましたが、本日完成。
一番の苦労は都庁に提出する資料です。
何回も目を通し、通すたびに間違いを発見。
これは嬉しい発見ではなく、ただ単に目がつかれて来たからなのでしょう。
その点和歌山のドンファンはいいな~、羨ましいよ。
同じ年なんだけれどね。
でもさ、あの人も結構苦労しているようですよ、
もっとも、大きな差があっても、無くっても人それぞれの人生だからね~。
なんて愚痴っぽくなってきたのかな。
きっと目がショボショボ、肩がパンパンだからなのかもしれないね。
さてと。
愚痴を書いたからもう少し頑張ってみましょうか。