2018年6月8日金曜日

富士山も衣替えの最中です


丹沢の向こうに見える富士山は、左側から(太平洋側)から順々と縞模様となっています。
雪化粧から少しずつ地肌を見せ始めたのですね。
残念ながら今朝は湿度が高かったせいか、いい写真は撮れませんでした。
そのうちにね。

来週開催する私たちのNPO法人の総会の準備のうち、厄介なのが東京都への提出書類と法務局への登記手続きです。
毎年行っているのわけですが、1年前のことなんかうろ覚え。
「書類が残っているだろう」と言われますけれどね。
今年は少々変更があって、確認しながらとなります。
提出部数の変更(減少)という事務的なものから、法改正に伴う定款変更というものまであるのです。定款変更が伴うと、その変更の承認まで2ヶ月ほどかかりますから、手続きが二段階になってしまいます。でもまあ、法律ですからね~。
午後に法務局へ電話で確認しました。
丁寧な対応でしたね。

今朝はタスクに会いました。
年長さんに今年から。
お母さんは何時まで経っても赤ん坊で、と言うけれど。
「おじさん、これヤマモモ」
と真っ赤な小さな実をカバンの中から取り出して見せてくれました。
「6個あるの。洗ってきた。」
今までは、こちらからの質問に「うん」と頷くだけだったのに、会話が出来るように成長している。

諏訪3丁目のタウンハウスの斜面に、いま沢山の実がなっています。
丁度麦の穂を逆にしたような形と色です。
長さは15mmにも満たない大きさ。
全部刈り取って実を取り出せば、お椀一杯にはなるのだろうか?

今日から私も富士山に倣って半そでの夏衣装に。