2018年7月4日水曜日

呆けたか?夏ボケか?


中諏訪バス停側の花壇では、可哀想に虫食いだらけの葉がありました。
まるで私の脳みその中のようで、ほぼ葉の全体に穴が空いています。
この花だけなのも不思議です。
葉の裏を見ても虫は見つかりません。
夜になるときっと出てきて食事を摂るのでしょう。

お昼少し前に久しぶりに多摩センターまで資料をいただきに出かけました。
サンリオの反対側にある駐車場に止めて、伺ってきました。
7月28日の講演会時に配布する地域の資料。
2つの医療機関から「訪問診療・訪問介護・訪問看取り」についてのパンフレットや印刷資料です。メールで丁寧に送ってくださったりと有難いことです。
それらをA3用紙裏表に印刷して皆さんに配布しようと思っています。
その訪問の時の事。
私はサンリオの反対にある角っこの立体駐車場の1階に止めて、エレベーターに乗り訪問先に行きました。サンリオの通りもすっかり変わっていて驚きました。
さて。その帰りです。
確か1階に止めたハズだと、1周ぐるりと回ったけれどありません。
そうか、この駐車場は2つに分かれていたのだと、全体を見回してもありません。
うん?2階だったのかな、と。
3階かな~と。
到頭上から下まで40分程かけて探しましたがありません。
駐車する時にそう言えば「月極」の看板が有った事を思い出したので、それを探しにまた全体を。
そこで、一旦歩道に出て、白山神社前の信号機から戻ろうと進んで行くと、隣にも新しい駐車場があり、こちらは入口にスタッフがいましたので、駐車場券を見て貰うと「はい、こちらです」と。
なんと、頭の中のイメージと実際とに大きな差があったのですね~。
う~ん。
暑さ呆けかい?
それとも、そろそろかい?
行く時は、お会いしたらこういう質問もしてみようなんて考えていたし、だから白山神社の信号でUターンしてきたときに意識の無いまま「駐車場入口」に従って入ってしまったんでしょう。
帰りは、きっとここだという先入観で。
いつもKさんやIさんに言われている「思い込み」なんでしょうね~。
準備している資料は7月28日の講演会用ですが、7月14日の講演会の際に配布出来るようにして、予め皆さんが理解を深めることが出来るようにしたいと思います。
ボケでも、夏ボケでもなく、いつもの「先入観」ね、きっと。